コンテンツへスキップ

いよいよ今月発売予定の「ポケットモンスター・ウルトラサン/ウルトラムーン」。
つい先日公開された新情報に驚いた方は多いのではないでしょうか…
あのロケット団のボス・サカキが、これまで登場してきた悪の軍団のボスを一堂に集結させ、新たに「レインボーロケット団」を結成するというのです!

っていうかフラダリさん、あんた生きてたんかい!? ならすぐプラターヌ博士とパキラさんに謝りに行きなさいよ! あなたのこと心配してたし、AZだって悲願を叶えたんだから!
あんたも皆と一緒にいちから幸せを求めなさい! ほら、お土産に大きいマラサダたくさん持たせたげるからカロス行きのチケット買ってきて! 「どう言って謝れば良いのか…」そんなの自分で考えなさい!!
ゲフン、失礼致しました。フラダリさん生存が確定となったらこう言いたくて仕方なかったんです。

しかし流石サカキさんというか、ドえらい組織になりますねこれは。これまで登場した悪の組織を挙げると、ロケット団、マグマ団、アクア団、ギンガ団、プラズマ団、フレア団、そしてスカル団。しかしどうやらエーテルパラダイスも含まれそうです。
ロケット団はあくまでポケモンを金儲けに利用する組織でしたが、他の組織ではボス達それぞれが理想を持ち、世界を自分達の思うがままに、あるいはより良いものに変えていこうと活動していたものもありました。
そんなボス達を結束させるのもかなり大変だったのでは。

更にこれまでの組織がアローラに集結となれば、過去作で主人公と協力して戦ったキャラや博士達の登場も期待してしまいます。サン/ムーンでは登場しなかったキャラもひょっとして活躍するかも?
しかし、こんな実力も個性も濃いキャラ勢揃いの組織が結成されるとは…
彼等との戦いだけでも十分なボリュームの物語になりそうな気がしますが、ここに更にネクロズマの謎まで絡んでくるというわけですよね。
どれだけ密度の高い冒険になることか。遊び応えがありそうです。

年々、有志機能で地域の子ども達を集めて春にサツマイモを植えていらっしゃる。
すごく育ったサツマイモは秋に陸揚げし軽くなるまで倉庫で寝かせていらっしゃる。
3か月寝かせたサツマイモがこれから食べごろになり《焼き芋ビッグイベント》をスタートしました。

朝からサツマイモにアルミを巻いて火の中に入れて実装を決める。準備したサツマイモの数は誠に120マガジン!
焼き芋が出来ては焼き、出来ては焼きの繰り返しだけど寒い中頃たくさんの人が来てくれて準備したお芋はなくなりました。
今年度はこれが最後の機能で子ども達の経歴発言も兼ねているのでみんなに食べてもらえてよかったです。
子ども達も嬉しそうだ。

来年度も機能腹積もりなのでたくさんの子ども達とまた面白くお芋作りが出来たらいいな。

先ほど今日の晩御飯の準備をしていました。

今日の晩御飯は、サバとキャベツと卵の炒め物、エビフライ、サラダ、スープにしました。

サバはサバ缶を使いました。

始めにキャベツを炒めて、それからサバ缶、卵の順に炒めていきます。

味付けは、醤油とステビア(甘味料)です。

エビフライは、衣を付けて下準備だけしました。

家族が帰って来てからカラーラという油を使わずに揚げ物が調理できる機器で揚げてアツアツの出来立てを食べてもらおうと思います。

サラダは、レタスとシーチキンとコーンのシンプルなサラダにしました。

ドレッシングは和風のものを使います。

そしてスープに味噌汁を作りました。

味噌汁の具には、玉ねぎ、じゃがいも、人参、小松菜、しいたけ、アサリ、わかめを入れました。

味噌汁の味付けは、味噌だけです。

玉ねぎの甘味が出るので他に調味料は使いませんでした。

それから2時間だけ仕事をしました。

今日は久しぶりにミルクティーを飲みながら仕事に没頭しました。

最近は抹茶オレ、コーヒーに次いでよく飲みます。

毎日仕事をする際に何を飲むのか考えるのが楽しいです。

私の仕事はパソコンを使った仕事になります。

デスクワークですが私には向いているのではないかと思います。

九州にいるから、スノーが落ちるのは世代に数えるほど。
積もる店なんてほとんどありません。
それが、明日から大雪で暴風スノーとの天候予報。
おとなながらに、積もるのを楽しみにしてるのですが、パラパラ綺麗に降って、朝起きたらやんわりのスノーですー、雪だるまですーみたいなことをしたいのに…暴風はいただけないな。
おとなって大変。
スノーが降ったら、出社のことや生業のことを考えなくちゃならない。
その点小児は、単純にめずらしいスノーにはしゃぎ、マッチ訪ねる。
産まれてゼロ歳になるうちの小児も、明日はやっとスノーを見えるかな。
早く大きくなって、お仲間と一緒に外でスノーマッチをしだすのがメリット。
スヤスヤ幸せそうに寝てます。
何の奴隷なんだろ。
今夜は夜泣きが小気味よい太陽だといいけど。

今日もぼちぼちと副業をやっていたりするところ。これが結構大変といえば大変なのですが、ちょっと欲しいものがあったりして、自分のテンションをあげたかったりしてってことで、頑張って記事作成をしてみたりしていました。

今日から引き受けたお仕事でいうと、文章量が5000文字以上とかだし、ワードプレスにそのまま書かないといけないのでかなり大変だったりって思っています。でもまぁ、写真の加工とかいままでやったことなかったんですけど、意外とパソコンでやるのって加工ソフトとかを入れたら簡単にできるんだな?とか思ってしまいました。正直、うまくいかないことも沢山あるので、ゆっくりやりましたけど、こういうスキルって一度身に付くととっても便利だよなって思いました。

仕事をしながらスキルアップもできて、副業って本当にありがたいなって思っています。本業でのスキルアップも大事ですけど、副業で色々やっておくと稼ぐ力みたいなのも身に付くかなぁなんて思うところばかりです。

今の自分にできることを精一杯やって、楽しい人生をおくれたらいいかな?なんて思っている昨今です。日々何か新しいことないかなって思いますが、お仕事してお金をもらいながら新しいことができるって最高だなって思った休日です。

この間、昼間のワイドショー番組を見ていると「皇宮護衛官」という職業の特集をしていました。名前の通り、皇族の方の護衛や警衛をする仕事で国家公務員の職業の一つです。
警視庁附属機関でありますが、警察官ではないそうです。その特集を見ていて、中学校の時同級生だった男の子がその職業に就いていることを思い出したのです。
中学校だけ同じで高校も別でしたし、全く連絡などは取っていなかったのですが就職活動の時にある企業の採用試験帰りに電車の中で偶然会ったのです。

彼はとても真面目な人で頭も良かったのできっと合格したのではないかと思っていました。
でも、当時携帯電話の連絡交換もせずに別れて時間が経ってお互いに大学を卒業し、就職した夏休みに暑中見舞いが届いたのです。皇居前に制服姿で立つ彼の姿でした。
真面目な彼らしく、私の実家にハガキを送ってきたのです。

中学校の頃、彼は人見知りで何故か女性の私が引っ張っていって守っているよう弟のような存在でした。学年が上がりクラスが離れても、飼い犬のように休み時間になるとたまに窓際に立って私を待っているのです。
たまに話をするだけの不思議な関係が続きましたが、特に付き合うとかいう事はありませんでした。
皇宮護衛官の特集をみてその彼との思い出がよみがえってきて懐かしい気持ちになりました。

1月に入ったばかりで文春から二つのスクープがあった。ベッキーさんの醜聞と甘利大臣の賄賂疑惑、こういう2つがマルチタスクやるのは結構変です。前者の出元は明らかにラインの盗聴でこれは曲事トラフィックご法度法に触れる違反です。
不調は、違反と分かりながらプライベートな申し立てを全国的に進展させることが、案内の任意とは言え許されるか何とかです。甘利大臣のスクープは、もう一度手が込んでいて最初から文春に文章を組み込むために採録と写真を行ったとしか思えない手口です。つつもたせに嵌められた場合は、嵌められた使命を取らざるを得ないが、嵌めた方の使命はてんで放置か。こういう二つのスクープには案内の良心も徳義心もさっぱり感じない。考えるのは悪意と暴力です。もう一度悪質なのは、ベッキーさんの醜聞をかくれみのに訴える節があることです。
芸能トピックの常で文章の出元は気持ちよく扱われ、果して、当事者に世の批判が集中している。これは、本命スクープもそれほどなるように世論操作しているようにも見える。再びいうが、こういうスクープの根は深く全く劣悪です。再び混乱が増すような疑惑がしてならない。しかし、おそらくいずれ大きなボロがでて破綻するに隔りない。おてんとさまは、悪人にそれほどは塩辛いのだ。

1月に入ったばかりで文春から二つのスクープがあった。ベッキー氏の醜聞と甘利大臣の賄賂不思議、こういう2つがマルチタスクやるのはさんざっぱら異常です。前者の出元は明らかにラインの盗聴でこれは不平等径路NO法に当たる犯罪です。いざこざは、犯罪と分かりながらプライベートな陳述を全国的に進展させることが、通報の権利とは言え許されるかどうにかです。甘利大臣のスクープは、再度手が込んでいて最初から文春に記述を持ち込むために収録と撮影を行ったとしか思えない手口です。つつもたせに嵌められた場合は、嵌められた義務を取らざるを得ないが、嵌めたヒューマンの義務はまるでそっちのけか。こういう二つのスクープには通報の良心もモラルもからきし感じない。映るのは悪意と暴力です。グングン悪質なのは、ベッキー氏の醜聞をかくれみのに使っている節があることです。
芸能冗談の常で記述の出元は早く扱われ、流石、内側に世の批判が集中して要る。これは、本命スクープもそうなるように信望操作しているようにも窺える。もっというが、こういうスクープの根は深くなんとも劣悪です。グングン混乱が増すような困惑がしてならない。しかし、いかにも以前大きなボロがでて破綻するにズレない。おてんとさまは、嘘つきにそうはしょっぱいのだ。

近年はまっているのが不平買い込み真中

なんでも不平を買い取って受け取ると言うところで、僅かイライラしているようなところでも買い取ってもらったりする結果
好ましい圧力の攻略になったり、就労とかの集中力がなくなってきたときにやるとちょうどいい感じで仕事ができるので重宝しています。
ダラダラで不平を投稿し続けて思う存分財をためることができました。アマゾンでテキストを通算冊既に買ってますので、著しく内心がいいです。

ただまだまだモリモリ投稿目指すときに、投稿条項がきついものだから、そういったときには丸ごとやりたくてもできない不平がたまってしまうね。
できればより速く投稿ができるようにやるだ。

最近の物価は昭和に近づきつつあります。桃色レディやお金八インストラクターの内の物価だ。その頃、邦人は、物価が安くなるなんて、思いもよらなかったと思います。物価はのぼり続けると信じていたでしょう。
当時、ミルクは、250円ぐらいだ。そんなに思うと、近年とおんなじ料金だ。40階級前のことです。ミルクも飲めませんよね。大量には無理です。
12階級ぐらい事前、ミルクは、100円でもらえました。物価変化は、倍限りだ。100円を知っていると、今のミルクの料金は、ものすごく厳しく感じます。ところが、250円が、100円になり、250円になったという計画を知っていると、100円のミルクが乱れだっとの見込める。
当たり前の料金が至高日々しやすいだ。