コンテンツへスキップ

年のせいもありここ数年すっかり歩きがぎこちなくなっていた父。でも自分一人で畑をしたり庭いじりをしたりするのが好きだったのに。この半年くらいは家の中で座っていることが増えてちょっとしんぱいだったんだけど。

2か月くらい前早朝にお布団の中で体が突っ張るといって苦しんだことがあって、その日以来すっかり立って歩くことが困難になってしまいました。介助なしではトイレに行けないし、着替えも手助けが必要。79歳の母と私では転ばれたら父を起こすのはとっても無理。

兄に相談してかかりつけの先生に診てもらって大きい病院の脳神経内科を紹介してもらって診察してもらいました。でもこれまた時間がかかるんです。最初の診察から一か月後に検査、さらに一か月後にもう一つ検査って感じで。結局3か月以上かけてMRIを4回、アイソトープ検査をしました。

でも結果はあいまいヘルニアかな?隠れ脳梗塞?みたいな感じの検査結果で。結局リハビリ施設を紹介しましょうだって。まったく検査の三か月の間に悪くなるばかりで。三か月も検査してたら大抵の年よりは死んじゃうよね?でもほんとう足が悪い程度で自分で何でもできた人がある一晩で歩けなくなることってあるんだなって。

予想もしてなかったことなので家族ともどもばたばた。今ではすこしリズムが作れたけど、最初はどうなることかって。

実は先日、ある手術を受けてきて自宅療養中です。

今、この有り余る時間を何に使おうか、頭を悩ませている。

すごく贅沢なことなのは分かっているんだけど。

夫が出張中なので、家事はそんなにしなくていいし。

趣味の楽器は、傷が痛くてできないしな~。

お菓子作りでも久々にやってみるか?でも別に甘いもの欲しくないし…。

英語の勉強でもする?買っていたIELTSの本でも読み始めてみるか!(その後テーブルに本を放置)

買い物行くにも、帰ってきてから体の調子が悪化するんだよな~。

なんて言い訳しながら、結局アプリゲームをぽちぽちするけど、

日頃からやっているのは放置系ばかりなので、すぐに終わる。

昔はこんなに時間があったら、やりたいことたくさんあったのに!

野望もエネルギーもなくなってきて、奮い起こすこともできなくなってきて、年齢のせいかしらとまた言い訳(汗)

でも一方で、少し時間ができると焦って何かしなきゃと思うのって、自分の悪い癖だなと思うのです。

別に一日中ドラマや映画を見たって、ゲームをしたって、寝てたっていいと思う。

人間の生活って、毎日刺激的な何かがあるわけでなく、こうやってゆるゆると過ぎ去っていくことの方が多いのではないかな。

温かい国に旅行に行くと特にそう思う。テラスの椅子に座って、食事をとりながらご近所さんとひたすらおしゃべりして一日を過ごす人の多いこと!

じゃ、別に自分だって、ごろごろしてたっていいじゃないか~。

と、何もしない自分を励ましつつ、時に戒めつつ、過ごす今日この頃です。

カーリング女子がイギリスに勝利して見事銅メダルを獲得しましたね。私もリアルタイムでNHKを見ていましたがラスト、イギリスのミスショットは一瞬何が起こったのかわからず呆然としてしまいました。でもアナウンサーの「日本勝利!」の声とカーリング女子たちが抱き合って泣いて喜んでいる姿をみて「あぁ、勝ったんだ。よかった」と嬉しかったです。

前日の韓国戦は接戦に接戦からの逆転負けだったので心身ともに大変な疲労もあったと思うのですがとても見事でしたね。

Twitterでもカーリング女子たちをお祝いして讃える声がTLに流れてきていてみんなが応援しているあたたかい気持ちになれたのですがTwitterのトレンドワードに「カーリング女子 嫌い」というワードを見かけクリックして見てみました。

すると「メイクしてる」「ピアスするな」「カメラ目線できもい」「なんで地べたに座っておやつ食べてるの」など心無い言葉ばかり。今時メイクするなって言う人いるんだ!?と思ってびっくりしましたよ。しかもそうやってディスってる人なぜか女性が多かったように見れました(もちろんネカマもいるかもしれませんが)

せっかく銅メダルという快挙でみんながお祝いしているムードなのにこんなネガティブワードがトレンドに上がっているのがとても残念でした。

ティム・ケーヒル、サッカーオーストラリア代表の選手として長い事チームを支えてきた言わば精神的支柱の様な選手です。

ケーヒルは日本代表の前に常に大きな壁として立ちはだかり、2006年ドイツで行われたワールドカップなど 重要な試合でゴールを決め常に日本代表を苦しめて来ました。

代表としておよそ15年もの間主力選手として君臨し続け、キューウェル、ビドゥカらがまだ健在だった2006年のワールドカップでは決勝トーナメント進出に大きく貢献しています。

また海外での経験も豊富で、イングランドのプレミアリーグ、エバートンの中心選手として数多くのゴールを決めてきました。

そんなケーヒルも現在38歳、出場が決まれば恐らく最後になるであろうワールドカップに並々ならぬ思いで予選を戦って来ましたが、予選では途中出場が主でオーストラリア代表も決して楽ではない戦いを強いられる事となります。

アジア最終予選、日本代表戦でも1点を追う後半途中から出場したものの見せ場を作れず、結局2対0で敗戦、結局プレーオフでの出場を辛うじて決めた時に大粒の涙を見せたと言います。

年齢もあり決して多いとは言えない出場機会で力を発揮し、是非ロシアの地でもその勇姿を見せて欲しいものです。

最近はめっぽう寒くて、今朝も室内気温4度…

寒い地域から比べたら暖かいのでしょうが、こちらにしては珍しい温度なので、縮みそうでした笑

目が覚めたのが5時15分、慌てて起きてお弁当作りしました。

簡単なものしか作りませんが、お弁当に愛は入れています笑

そうして、時間がお仕事の時間となりました。

今日はお天気もよく太陽の日差しが心地よく入ってきます。

そんな中、うちのワンちゃんが急に窓の外を見て吠え始め、何だろうと外を見てみると、窓際に置いているベンチのテーブルの上で1匹は寝ていて、もう1匹はワンちゃんを睨んでいます。

暫くその様子を見ていたら、1匹のネコさんはすぐに消え去り、睨みあいしていたネコさんが、次に私を睨み始めました。

「どうするんだろう」そのネコさんの目は黄緑色で瞳が1本「これは怒っているんだろうなぁ」と思いました。

うちのワンちゃんは吠えることを止めず、窓ガラスに飛びついては「ワンワン!」と激しく怒っていました。

そのうちにネコさんは背中の毛を立て背中を盛り上げて、それは攻撃態勢のようでした。

今、ワンちゃんを外に出すと嫌なことが起こりそうな予感がしたので、私も一緒にネコさんを睨んでいましたら、やっとテーブルから椅子に移動し、それでもこちらの様子を伺い睨んでいました。ワンちゃんは吠え続け、私もネコさんをじっと見つめていたら、やっと諦めてどこかへ移動をしました。

ネコさんが気持ち良い場所を見つけて寝る気持ちも分かりますが、うちのワンちゃんはしっかりと家を守ってくれたのでしょうね。

昨日は所によっては3月下旬の暖かさになりました。私の住む地方もかなり暖かくなりました。ただ今日は寒さが戻ってきて風が吹いていて寒い日になっています。天気予報でこれからは寒暖が繰り返されるので、体調管理に注意しましょうと言っていました。

2月も中旬になってきているためスギ花粉が温かい日だと飛び回っています。今日は寒いので昨日のようには飛び回っていないようです。スギ花粉の次にはヒノキ花粉が飛び回ります、春は花粉症の人にとってはあまり良い季節ではないようです。また秋になるとブタクサの花粉が飛び回りますので、秋も有り難くない季節のようです。

寒い日が続きましたが、ウメが咲きだしました。季節は春になっています。春先は大風が吹くことが多いです。大風と言えば春一番というものがあります。立春から春分までに吹く突風のことで、今年はまだのようです。その春一番も時によっては被害をもたらします。春一番が吹いた日は暖かいですが、次の日は寒くなることが多いです。また春一番が吹いた後大風が吹くことが多く春先はホコリっぽくなりますし、スギ花粉が大量に飛び回っています。そのため花粉症の人にとっては良い季節ではないのでしょうが、寒さが嫌いな人にとっては、待ち遠しい季節なのでしょう。

最近、不祥事の話題の多い相撲業界…

いよいよ理事選が始まりました。

何だか色々と貴乃花親方派を潰そうとしてか相撲とは関係のない不倫疑惑などの情報が出て来て印象を悪くしようとしているのかもしれませんが…

それよりも何よりもこれだけ相撲業界全体で不祥事が多いのに、現理事長で統率が全く取れてない八角親方の出馬(笑)

そして過去の暴行事件が明るみに出て酷い対応の春日野親方も出馬(笑)

この2人が何でもないような顔して出馬表明してるのは何なんでしょう?この人らが出てくるだけで見ているこっちは正直相当印象悪いです。

この理事選は親方衆の投票じゃなくて国民投票だったら確実に落選するであろう2人ですよ(笑)

それくらい一般人の我々から見たら印象悪いのに普通~に出てきてる…

もう相撲界全体のイメージが悪いし、こういう親方がいるから弟子である力士達も暴行を隠蔽したり容認する人がいるんでしょうね。

しかも春日野親方に至っては暴行事件の事はもう終わったから『自分は悪くない』みたいな態度でインタビューにも答えているあたり反省も何もしていないんだろうな…としか思えません。

この親方の弟子…という事でせっかく優勝した栃ノ心も手放しで祝福してあげられないんですよね~…

こんな風に世間の印象悪いのに理事に当選したら相撲界は終わりな気がします。

年明けから教育テレビで始まった「ウッチョパス」と言うお話を子供たちはとても気に入っています。食べたらその食べ物の怪獣になってウンチをしたら元にもどると言う未確認生物うっちょぱすの話です。ウンチをするとかそういうのって子供が好きなんですよね。なんと言っても絵が可愛らしいんです。絵本作家のぶみさんの作品なので、図書館に行った時にウッチョパスの絵本を探してみたのですが見つかりませんでした。
そのかわりのぶみさんの作品で「あたし、ようせいにあいたい」と言うとても表紙のかわいい本を見つけたので借りてきたんです。

本の中には妖精がたくさん隠れていて、お花いっぱいのおひめさまみたいになるページを嬉しそうに娘がパパに見せていました。「こんな風になりたいんだぁ」と喜ぶ娘にパパが「ママの方がかわいいよ」とサラリと言ってくれました。お世辞だろうがなんだろうがアラフォーになっても嬉しいものですね。娘はなんだかシラケていましたけど。かわいい本や美味しそうな絵がたくさんの本が好きなのでいつもそういう本を選んで借りてきてしまいますが、買うのでは借りるんですからたまには冒険して今まで手に取ったことのないタイプの絵本を借りてくるのも良いかもしれません。でもかわいいのでまたのぶみさんの本も借りてきますね。

わたしはアラサーで小、中と小室ファミリー全盛期で、もちろん大好きでした。
特にglobeが本当に好きで。(globeが出てきたときは、わたしの大好きなTRFの露出が減ってきているのを感じアンチglobeだったときもあります(笑)そのときわたしまだ小2(笑))

でもそこから何年か経って、超超有名なデパーチャーズ(つづりわからん笑)でめっちゃ大好きになりました。
ケイコの声も姿も本当にかっこいいんですよねー。globeはなんか今でもYouTubeで視たりします。今視ると当時よりかっこよく見えます。
小室さん、すっげーなぁって毎回思います。

なのになのになのに。
そんな天才音楽家が不倫疑惑の記者会見で引退表明なんて。もー見ててめっちゃ悲しかった。
真実はどうかわからないけどさー。だけどさー、そんな見せしめみたいに吊し上げなくてもいいじゃん。

一般人だったらさ、家庭があって不倫は絶対だめだよ。だけどさ、スターじゃん。もうすんげースターで芸術家じゃん。
一般人と同じくくりにするなよ。って思うわ。

それに、俗にいう不倫とわけが違うやん。
介護の大変さなんてわたしらには計り知れないし、ケイコの現在の状態とか聞いても 誰が嬉しいねん。悲しくなるだけやん。
小室さん、喋り過ぎたんちゃう(泣)

はぁー。globeのアルバム買おう。

私には2人子供がいますが、上の子は男の子で下の子は女の子という性別です。周りからは「バランスが良いね」と言われますが、本音を言うと2人目を授かるまでに「次は絶対女の子」と意気込んでいた時期がありました。自分が姉妹育ちということや将来の話し相手ということを考えて女の子を切望していました。ですが、少し自己流で産み分けにチャレンジしたものの授かることが出来ず「健康であれば」と自然に任せていたところ女の子を授かっていました。

周りにも女の子が1人でもいればという考えの人が多いのですが、先日「男の子2人を希望していた」という人に初めて出会いました。その人は自分が女性で、友達関係が煩わしかったことがあったようで男の子がいいと思っていたそうなのです。男の子2人を育てていて、体力的には大変だけど精神面で面倒なこともなかったから満足だと言っていました。勝手に私の中で、「できれば姉妹が」とか「男の子より女の子」という人が多いのかと思っていましたがそうではないようでした。男の子の兄弟を育てている人を見て「大変そうだな」と勝手に思っていましたが色々な考えの人がいて、自分の価値観で判断してはいけないなと反省しました。