コンテンツへスキップ

「トランスフォーマー」、名前くらいなら一度は聞いたことがあると思います。クルマなんかがロボットに変形するアレです。そのトランスフォーマーの映画最新作「トランスフォーマー/最後の騎士王」が2017年8月4日より日本で公開されます!すでに実写のトランスフォーマー映画も第5弾を数え、アニメや玩具の展開とはまた違った、人類の実際の歴史とリンクした壮大なSF物語となっているようです。筆者(35歳独身男)は幼稚園の頃トランスフォーマーが好きで「トランスフォーマービクトリー」「トランスフォーマー超神マスターフォース」などを見ていました。その後ガンダムにハマってガンダムオタクとして30年近く過ごしますが、一年前に秋葉原でトランスフォーマーに出会い熱が再燃…今では机の上に基地を作るほどになりました(笑)集めているのは正義側の「オートボット」ではなく、悪役の「ディセプティコン」がメインです。なぜかというと、ディセプティコンのキャラのほうが戦車や戦闘機など軍事モチーフのものが多いからです。でも乗用車やスポーツカー、トラックに変形するキャラも最近では好きになりました。実は映画はまだ一作目しか見ておらず、8月1日よりGYAOで三作品が無料公開されるとのことで、これを見て予習してから「最後の騎士王」に臨もうと思っています!たぶん、最低でも2回(吹き替え、字幕で)は見るでしょう。今から楽しみです!

趣味までいかないかもしれませんが、私はたまに映画をみいいくのが楽しみの一つです。
みる映画は、基本的に邦画でだいたい一人で行きます。

レディーズデイやそこのやっている映画館独自で安くなる日時を選んでみにいくようにしてます。最近は『兄に愛されすぎて困ってます。』という少女漫画原作の映画を見に行きました。
原作を読んでいたので、気になり見に行きました。

個人的なのですが、映画館で困ることがあります。
私はポップコーンのにおいが苦手なのです。
そのため近くで食べている人がいたら、マスクをしてみます。
あと静かな上映中に食べている音など意外と目立つので気になってしまいます。
ねぜ映画館は、ポップコーンが定番なんでしょうか?
以前から気になってます。

映画を見終わった後、映画の半券ってありますよね。
商業施設内にある映画館だと、特定のお店などで飲食をすると
ドリンク代が少し安くなったりします。
なので、あらかじめどこのお店が半券をつかうことができるのか調べておくといいかもしれないですね。
この前そういうことをしらないで、パン屋さんでパンをかったのです。
そしたらお会計を済ませた後に少し安くなることを知り、もっと早く知っていればと少し後悔しました。

あとたまに2本つづけて映画を見るときがあります。
1本目と2本目との時間が1時間ちょっとあくときがあります。
そういうとき、商業施設だとフードコートがあるので、安い値段で長居できるのでお得だと思います。映画館だけという立地のところだと、そういうとき時間をつぶすのも近場である程度長くいれる場所を探すのも大変だと思います。そう考えると、商業施設内にある映画館の方が楽に感じます。

南極の上空のオゾン層が破壊されて、オーストラリアでは健康被害があったそうです。
これはおそらくそんなに昔の話ではないと思うのですが、それで国際連合はウイーン条約を経て、モントリオール条約を採択したわけです。
それにしても大多数の国々が一挙に採択をする条約は、これが初めてだったそうです。地球全体の危機ということで、どの国にも利害関係がなかったからだと考えます。
フロンガスの使用が禁止になったからと言って、電力が作れなくなるわけではないし、動力が止まるわけでもないですからね。そういう点で言えば、二酸化炭素の排出は全く状況が異なりますね。

フロンガスの代わりになる気体は、なかなか見つからないようです。ですから、現在もフロンガスの代わりに使っている気体は、温室効果ガスですね。
オゾン層には影響がないようです。オゾンホールから地球に入ってくる紫外線は、皮膚癌や白内障の原因になるようです。
地球温暖化現象よりダイレクトに影響があるんですよね。二酸化炭素は量的に莫大なので、温室効果ガスの中でも危険だと言われていますが、
フロンガスやメタンガスの方が、温室効果は強いらしいです。メタンガスは放牧の糞尿も原因になるようですが、北極や南極の氷山が溶け出すと、
メタンハイドレートが蒸発するらしいです。

今月の31日からプロ野球が始まります。私は、日本ハムファンなので昨年に続き優勝してほしいものです。昨日、巨人とのオープン戦を見ました。見ていて、日ハムの若手が実力を発揮し頭角を現してきました。レギュラー組も安穏としていられないぐらいオープン戦で活躍していたので、レギュラー争いは熾烈を極めそうです。

大谷は、右の足に損傷があり、投手としては、まだ投げられる状態でないですが、打者としてはもう問題ないみたいでオープン戦では、今まで、ホームランを4本打っています。本番では、去年以上の活躍を期待しています。日ハムがチーム一丸となって、目の前の一戦一戦の試合に集中して頑張れば結果はおのずと良い方向へ流れ優勝できるものと信じています。

毎朝、毎晩体重を測るのが日課になっています。それは、自分を律するためでもあります。体重を管理することによって、間食を制限できるからです。

しかし、数日程体重を測るのをサボっていたところ、自分の理想体重よりも随分オーバーしていたのです。これはダメだと思い、ダイエットを試みることにしました。

普段通りであれば、すぐに戻るはずなのですが、なかなか思うようにいかず、それがストレスとなり間食をやめることができなくなったのです。人との付き合いなどもありますし、ダイエットは難航しました。

また、これくらい良いかという自分への甘さもまた、ダイエットの妨げになっていました。こういったところから肥満になる気がするので、本格的に頑張らなければと思っています。

息子は明日は幼稚園はお休みなので、はりきって幼稚園へ行きました。

しかし旦那は土曜日は出勤なので、明日は私一人で子供達の相手をしなければなりません。なので、私にとっては華の金曜日ではありませんが、息子の機嫌が良いなら良しとします。笑

そんな今日はいつも息子を幼稚園バスで迎えにきてもらい、送り出します。

その後、昼から仕事の母が一緒にモーニングに行こうとお誘いがあったので、近くのパン屋さんへ行きました。

久しぶりに行ったパン屋さんだったので、少しウキウキしました。私はソフトフランスの間にフライドチキンの入ったパンにしました。前に食べて美味しかったからまたリピートです。

モーニングとは言え、朝ごはんは食べてきたので、少し早いですが、お昼ご飯のつもりで食べました。母がお持ち帰り用にも買ってくれました。他愛もない話をして、小一時間ほどで母とはバイバイしました。

その後は家へ帰って、娘とアンパンマン鑑賞です。今日は金曜日なのでたまたまテレビをつけたらアンパンマンがやっていました。アンパンマンの大好きな娘はグギ漬けになって見ていました。

アンパンマンが終わったら、さっき母に買ってもらったパンを食べました。私はクイニーアマン、娘は栗の餡が練りこんだパンです。好き嫌いの多い娘ですが、このパンは気に入ったようで全て1人で食べきってしまいました。相当美味しかったようです。

その後はお昼寝前の絵本タイムです。図書館で借りてきた本を2冊読み、その後も寝たくたいと拗ねていて、時間はかかりましたが寝てくれました。

私も少しだけ仮眠をとり、娘がお昼寝をしている間に、録画しておいたドラマを見ました。毎週楽しみにしている石原さとみさんのドラマです。見終わる前に娘が起きてしまいましたが、何とか最後まで見れました。

息子が幼稚園から帰ってきて、今日はおやつなしですぐに夜ご飯にしました。その後、お風呂に入り、妖怪ウォッチだけ見て、歯磨きからの20時には就寝です。

今日もお疲れ様でした。

私には息子がいる。と言うと、いつの間に!?誰の子!?などと騒がれてあらぬ誤解を招くのだが、私の言う息子は猫のことである。と言うと何故か、なんだ猫かーと落胆される。猫は猫でも息子なのだ。私にとっては自分で産んだ子となんら変わりはない。自分の子として戸籍に登録したいくらいだ。
その猫の子は一年ほど前に母が駐車場で拾ってきた子で、それからずっと私が育ててきた。最初は元気な子猫で、抱っこしようものなら全身傷だらけにされるし、夜も走りまわってなかなか寝てくれない。猫用トイレを置いた私の部屋は動物園のようにくさくなったが、それでも私は全然平気だった。そんなのどうでもよくなるくらい、息子が可愛くてたまらなかったからである。その息子も今ではすっかり大きくなり、もう子猫のように遊ぶことはなくなったし、私を置いて何日もいなくなる。それでも私にとって可愛い息子であることに変わりない。これからもずっと一緒にいようね。

私は最近フェイトグランドオーダーというスマホアプリにはまっています。

もともとこのゲームには興味があって以前に何回かプレイしたことがあるのですが、重くて電池消費が激しいので何回もインストールとアンインストールを繰り返していました。

もう一度プレイし始めた理由としては、

最近充電器もう一つ新しく購入したので、あまり電池を気にすることがなくなったことで電池を気にしなくても良くなったのが一番大きいのですが、もう一つは原作のフェイトステイナイトをプレイしたことがあるからです。(アタラクシアはベスト版を買おうと思います)

原作をプレイしたことがあるお陰で、世界観にストーリーの重厚感やキャラクターの魅力がグランドオーダーでも見られると思ったからです。

また、3つめとして昔からの友達がプレイしているので話しの種にしようと思いました。

最近始めてぐだぐだ本能寺しかイベントは経験してないですが中々会話もネタがあって面白かったのでぐだぐだ明治維新も配布サーヴァントとストーリー両方ともすごく期待しています。(個人的に配布サーヴァントはアサシンだと予想してます)

また、私は当時あんまり興味が無くて見ていないのですが、最近はアニメ化もされたので、そちらも是非見てみたいです。

なんでもかんでも「差別問題」に取り上げていいものかということを感じました。基本的に男性保育士の女児に対する「着替え」は母親や普通の女性から見てもNG感が強いと思いますね。

だいたい、育児については昔から女性のほうが得意にできていることを考えると、子ども心にも男親が子どもに着替えをさせている感が強いです。

でも、いつの頃から育児は「母親の仕事」という意識も薄れてきたのでしょうか?育児を仕事と認めないのはなぜなのでしょうか?男親が外で仕事をしてその稼ぎによって「母親は安心して子どもを育てることができる」そんな時代があったのです。

しかし、男女平等という名のもとになにもかもがゴチャゴチャになってしまった感じも強いです。子どもは幼ごころにもう男の子、女の子というのを意識しはじめていることも多いです。そんな中、男性保育士が女児の着替えをさせているのは気になって仕方ないところです。

冬は雪が積もり、運転が初心者の私はなかなか遠くに外出することができません。特に今年は雪が多く、実は一回も運転していない状況です。

夏の間は、平日にちょこちょこ買い出しに出かけたり、近くに遊びに出かけたりもできましたが、冬はそうはいきません。

買い出しは週末に夫と済ませ、平日は比較的家の中にこもりきりになります。そうするとどうしても1日が長く感じます。

テレビを見たら本を読んだり、スマホをいじったり…正直飽きてしまうようなことも多いですが、考え方によってはとても贅沢な時間かもしれません。

今しかないこの穏やかな家での時間をもっと大切にして、春を待ち遠しく思うのも、また大切なひと時かなと思いつつ過ごしたいと思います。