コンテンツへスキップ

冬は雪が積もり、運転が初心者の私はなかなか遠くに外出することができません。特に今年は雪が多く、実は一回も運転していない状況です。

夏の間は、平日にちょこちょこ買い出しに出かけたり、近くに遊びに出かけたりもできましたが、冬はそうはいきません。

買い出しは週末に夫と済ませ、平日は比較的家の中にこもりきりになります。そうするとどうしても1日が長く感じます。

テレビを見たら本を読んだり、スマホをいじったり…正直飽きてしまうようなことも多いですが、考え方によってはとても贅沢な時間かもしれません。

今しかないこの穏やかな家での時間をもっと大切にして、春を待ち遠しく思うのも、また大切なひと時かなと思いつつ過ごしたいと思います。

雪、ふりましたね~。普段、長ぐつはカッコ悪いから嫌だとか言って絶対はかない子どもたちも、さすがにスノーブーツで登校してたよ。私も心配で途中まで送って行ったんだけど、その道すがら、近所の中学生の子たちと一緒になってビックリ。

あんな寒いのに、女の子は素足にソックスでスニーカー、男の子もスニーカーで制服のズボンの裾に雪がベッチョリで・・・。お母さんの私としては気になって気になって。せめて下だけでも体育着のジャージで行くとかさ・・・しないか。それにしても若さって無謀だ~と思った。

けど、自分も中学生や高校生のときを思い出しても同じことしてたわ。大人に「寒くないの?」とか言われても「は?何が?」てな感じで、真冬に平気でミニスカートはいてもん。大人になった私は、雪の吹雪く中、病院の予約に行き、帰ってきたら雪かきして、翌日はその雪かきで手足と腰はバッチリ筋肉痛。雪が降って喜ぶのは子供だけだ~。