コンテンツへスキップ

年のせいもありここ数年すっかり歩きがぎこちなくなっていた父。でも自分一人で畑をしたり庭いじりをしたりするのが好きだったのに。この半年くらいは家の中で座っていることが増えてちょっとしんぱいだったんだけど。

2か月くらい前早朝にお布団の中で体が突っ張るといって苦しんだことがあって、その日以来すっかり立って歩くことが困難になってしまいました。介助なしではトイレに行けないし、着替えも手助けが必要。79歳の母と私では転ばれたら父を起こすのはとっても無理。

兄に相談してかかりつけの先生に診てもらって大きい病院の脳神経内科を紹介してもらって診察してもらいました。でもこれまた時間がかかるんです。最初の診察から一か月後に検査、さらに一か月後にもう一つ検査って感じで。結局3か月以上かけてMRIを4回、アイソトープ検査をしました。

でも結果はあいまいヘルニアかな?隠れ脳梗塞?みたいな感じの検査結果で。結局リハビリ施設を紹介しましょうだって。まったく検査の三か月の間に悪くなるばかりで。三か月も検査してたら大抵の年よりは死んじゃうよね?でもほんとう足が悪い程度で自分で何でもできた人がある一晩で歩けなくなることってあるんだなって。

予想もしてなかったことなので家族ともどもばたばた。今ではすこしリズムが作れたけど、最初はどうなることかって。