コンテンツへスキップ

火の玉サッカーや岩の持ち上げコンテストなど、世界にはたくさんの珍スポーツがありますが、これらは相当な危険を伴い、誰もが気軽にできるわけではありません。 そんな中、性別や年齢、体格も関係なくできる「みかんの皮飛ばし」という珍スポーツがあります。

投げる皮の大きさや形、投げ方は関係ない「みかんの皮飛ばし」は、どんなみかんを選ぶのか、どうやって投げるのかをよく考えなければなりません。 地味でつまらなそうですが、様々な要素がうまくかみ合ったとき、驚異的な記録が生まれる意外と奥が深いスポーツです。

たかが「みかんの皮」と侮ることができません。 うまい人は数十メートルも飛ばす「みかんの皮飛ばし」が行われている場所は、日本にいくつかあります。その中でも静岡県藤枝市の小さな集落が点在する瀬戸谷地区で開催されるイベント「せとやまるかじり」で行われる「みかんの皮飛ばし」が有名です。 子供や女性、男性のように、複数のクラスに分かれて飛距離を競うこのスポーツは、2012年の男性部門最高記録が42.1mだったそうです。 どんな投げ方をするとそんなに飛ぶのか、見てみたかったです。

「面白そう」と思った人や、興味を持った人は、“百聞は一見にしかず”です。 ネットに載っている情報を調べてみましょう。 機会があればイベントに飛び入り参加してみるのもよいかもしれません。