コンテンツへスキップ

うちのにゃんこは布を噛んでぼろぼろにしてしまいます。

よくよく調べてみると、物心付く前に母親から離されてしまった子猫は、甘えることができなくて寂しいためにその様な行動に出ることがあるというものでした。

うちのにゃんこはボロボロの姿で死にそうになりながら川原の土手発見され、獣医には死ぬか生きるかは半々ですねといわれるような状態でした。

奇跡的に元気になり我が家の家族となりはしましたが、母親にゃんこや子猫の兄弟と一緒に過ごしていない上に夫婦共働きで働いているため日中も一人きりでお留守番という

寂しい思いをさせてしまっているため布を噛む癖がでるのは当たり前なのですが、先日私の五本指ソックスをボロボロにされてしまいました。

しかも五本指ソックスの指のところだけを五本すべてボロボロにしてしまったのです。結果五本指ソックスは五本指なしソックスになっていしまいました。

買って1週間1回仕事に履いていっただけの高い買い物になってしまいましたが、無残な五本指なしソックスには大爆笑してしまいました。

布を噛んで飲み込んでしまっていないかが少し心配ですが、今でも相変わらず妻の枕や私の布団などをかみまくっています。

いたずらされても愛くるしい姿とくるりとした瞳でこちらを向かれるとすぐに許してしまうのは騙されているのかな。