コンテンツへスキップ

結構ツイッターとかをしていると、日々すごいトレードしている人の話とかが出てきて、自分はできないなぁって思うのですけど、できる範囲でいいかって思っているところです。ただ、最近は少しは忘れないようにトレードとかしないとなって思っていて、今日は久しぶりにログインして注文を出してみました。

実はまだそんなにNISA口座の枠を埋めていなかったのでそれをやりきらないとな?って思っていたんですよね。50万円以上の金額をどこで使うんだよ?みたいな感じになっていて、そろそろ副業のエンジンをあげてどんどん稼ごうか?みたいな。

そうでもしないと50万円の枠を埋められないなって思っているので、夏を一つの起点として頑張って稼ごうと思っているところですね。色々営業をかけているところですが、何かとうまくいかないので、今は自分の投資とブログ運営に力を注いでいるところです。授業準備など夏の間にやっておきたいこともいくつかあるので、とにかく自分に今できることはどんどんやっちゃおうと思っています。投資としてはセブン銀行に指値を入れたので帰ると嬉しいなぁって感じです。期待通りの結果になってくれることを待ちわびているところです。そろそろ自分の好きな株を思う存分買えるようになりたいなと思う今日この頃です。

病院に一回かかるごとに4千円以上していた医療費も千円で済むような制度を利用出来るようになりました。本当に長い期間薬を飲まないといけないので助かります。

薬を飲まないと8割以上の人が再発すると聞いた時はもうこの病気と一緒に生きていくしかないんだなと思いました。本当に最初の頃は起き上がる事も辛くて毎日泣いていました。

旦那さんは私が出来ない分家事を一生懸命手伝ってくれました。今は統合失調症になって7ヶ月たちましたが家事が出来るようになってきました。憂鬱な日や億劫な事も減ってきて本当に良かったです。今は月に1度薬をもらいに病院に通っています。病院にかかるようになって1年半が過ぎると障害者手帖を持つようになります。

障害者手帳を持つようになると色んな面で割引がきいたり特権があるらしくその制度を利用しようと思いました。障害者になるのは抵抗がありますがそれでも利用出来るものは利用しようと思えるようになりました。

最初その話を聞いた時は本当に障害者になるんだなとショックを受けましたが私自身は何も変わる事も無いし周りの人が差別するような人は居ないので良かったと思いました。

結婚して10年。

二人の子供に恵まれて特に不自由なこともなく平和な生活をおくっています。

平日は自分は仕事に行って

妻はパートにでて

子供たちは幼稚園に行く。

休日は家族そろってお出かけやお家でのんびり。

そんな日常ですが、たまに妻が突然思い立って子供を連れて実家に帰ります。

朝、「いってきます」を言うときも何もなく

お昼のLINEでも何もなく

仕事終わったという連絡の時も何もなく

帰ったらお家が真っ暗で誰もいない。

その瞬間に初めて気づく「実家帰り」。

突然現れた自由時間、事前に伝えられていれば帰り道に買い物に行ったり

同僚とご飯に行ったりと予定を組んだりできるんですが

こんな感じで突然やってくるので準備ができません。

なんやったら軽くパニックです。

そして今日がその日でした。

帰ったら真っ暗。

もちろん予告なし。

なので、自分自身の予定もなく、晩御飯もなく、急遽一緒にご飯に行く相手もなく時間だけがある。

この何とも言えない虚無感(?)がものすごーく苦手であります。

ご飯もないからとりあえず冷蔵庫を開けるものの、ご飯を作る意欲がわくこともなく。

外食しようかと思うものの一旦家の門をくぐったために出かけるのが非常に面倒くさいのです。

仕方なくカップラーメンすすりながら、文章書く事態になってます。

奥様、せめて実家に帰るときは一言ください。

そういえば自分、この半年自分がやとわれのみではなくただのニートであることに気づきました。なんだかんだで自分の腕で稼ぐことが今までできていましたが、お金の余裕がなくなって何かほかにお金を獲得する手段はないのかなと。そこで思い至ったのが、「自分雇われの身になっていない期間が長くないかと」これまで自分が接客で身に着けた人当たりの良さや、仕草、言葉使いがすべて抜け落ちて中学生ランクの行動しかとれていないのではないかと少し悩み始めたこの頃です。頭の中に基本のマナー集のようなものは残っているのですが、それをうまく使えていない。知識ばかりが蓄えられた耳年増になっている自分に気が付きました。なんとなく子供の頃に描いていた自分と同じような状況になっている気がします。

これからお盆明けに雇われの身になるのですがなんせ久々すぎる状況に今私が思っているコト以上に体がついていけない気がします。いつも楽観的な私ですが、結果を残す云々の前に、自分の性格の矯正を本格的に取り組む必要があります。

ここが正念場だ、自分。どうにか辞めずに2年は続けていきたいです。そして2年後には私が今やりたいと考えていることに本格的に着手していきます。