コンテンツへスキップ

1月に入ったばかりで文春から二つのスクープがあった。ベッキーさんの醜聞と甘利大臣の賄賂疑惑、こういう2つがマルチタスクやるのは結構変です。前者の出元は明らかにラインの盗聴でこれは曲事トラフィックご法度法に触れる違反です。
不調は、違反と分かりながらプライベートな申し立てを全国的に進展させることが、案内の任意とは言え許されるか何とかです。甘利大臣のスクープは、もう一度手が込んでいて最初から文春に文章を組み込むために採録と写真を行ったとしか思えない手口です。つつもたせに嵌められた場合は、嵌められた使命を取らざるを得ないが、嵌めた方の使命はてんで放置か。こういう二つのスクープには案内の良心も徳義心もさっぱり感じない。考えるのは悪意と暴力です。もう一度悪質なのは、ベッキーさんの醜聞をかくれみのに訴える節があることです。
芸能トピックの常で文章の出元は気持ちよく扱われ、果して、当事者に世の批判が集中している。これは、本命スクープもそれほどなるように世論操作しているようにも見える。再びいうが、こういうスクープの根は深く全く劣悪です。再び混乱が増すような疑惑がしてならない。しかし、おそらくいずれ大きなボロがでて破綻するに隔りない。おてんとさまは、悪人にそれほどは塩辛いのだ。

1月に入ったばかりで文春から二つのスクープがあった。ベッキー氏の醜聞と甘利大臣の賄賂不思議、こういう2つがマルチタスクやるのはさんざっぱら異常です。前者の出元は明らかにラインの盗聴でこれは不平等径路NO法に当たる犯罪です。いざこざは、犯罪と分かりながらプライベートな陳述を全国的に進展させることが、通報の権利とは言え許されるかどうにかです。甘利大臣のスクープは、再度手が込んでいて最初から文春に記述を持ち込むために収録と撮影を行ったとしか思えない手口です。つつもたせに嵌められた場合は、嵌められた義務を取らざるを得ないが、嵌めたヒューマンの義務はまるでそっちのけか。こういう二つのスクープには通報の良心もモラルもからきし感じない。映るのは悪意と暴力です。グングン悪質なのは、ベッキー氏の醜聞をかくれみのに使っている節があることです。
芸能冗談の常で記述の出元は早く扱われ、流石、内側に世の批判が集中して要る。これは、本命スクープもそうなるように信望操作しているようにも窺える。もっというが、こういうスクープの根は深くなんとも劣悪です。グングン混乱が増すような困惑がしてならない。しかし、いかにも以前大きなボロがでて破綻するにズレない。おてんとさまは、嘘つきにそうはしょっぱいのだ。

近年はまっているのが不平買い込み真中

なんでも不平を買い取って受け取ると言うところで、僅かイライラしているようなところでも買い取ってもらったりする結果
好ましい圧力の攻略になったり、就労とかの集中力がなくなってきたときにやるとちょうどいい感じで仕事ができるので重宝しています。
ダラダラで不平を投稿し続けて思う存分財をためることができました。アマゾンでテキストを通算冊既に買ってますので、著しく内心がいいです。

ただまだまだモリモリ投稿目指すときに、投稿条項がきついものだから、そういったときには丸ごとやりたくてもできない不平がたまってしまうね。
できればより速く投稿ができるようにやるだ。

最近の物価は昭和に近づきつつあります。桃色レディやお金八インストラクターの内の物価だ。その頃、邦人は、物価が安くなるなんて、思いもよらなかったと思います。物価はのぼり続けると信じていたでしょう。
当時、ミルクは、250円ぐらいだ。そんなに思うと、近年とおんなじ料金だ。40階級前のことです。ミルクも飲めませんよね。大量には無理です。
12階級ぐらい事前、ミルクは、100円でもらえました。物価変化は、倍限りだ。100円を知っていると、今のミルクの料金は、ものすごく厳しく感じます。ところが、250円が、100円になり、250円になったという計画を知っていると、100円のミルクが乱れだっとの見込める。
当たり前の料金が至高日々しやすいだ。

我が家の3歳の長男は最近小生意気で、私がちょっと何か片付け忘れたりすると、「ママ、お皿片付け忘れてるよ!早く片付けてよ!」などと、いつも私に言われているのと同じような口調で言ってきます。

少しいらっとしますが、それも成長の証なのかなあと思っています。

先日、テレビのリモコンで2を押すと大好きなEテレが映ることを覚えた長男が、子供番組のやっていない時間に2を押して、映らなかったことからなにか余計なボタンを押して地上波が映らない画面になり、旦那がふざけて、「あぁ、テレビ壊れちゃった・・・どうする?明日仮面ライダー見れないね」と長男に言ったら、困り顔で、「じゃぁ、テレビ買ってきてよ」というので、げらげら笑いながら「ママもパパもお金ないもん、どうしようか?」と言ってみたら、目の前におじいちゃんの小銭入れを見つけて、それを私に差し出して、「これで買ってきて」と言われました。

その時は旦那も私も義父も大笑いしました。義父が孫である長男に合わせて「じゃあ、このお金持って今からじいちゃんとテレビ買いに行くか?」と言って、なお笑えました。

いつも生意気なことばかり言っていても、そういうところはやっぱりまだ3歳なんだなあと思って、ほっこりした瞬間でした。

宮城県が、PR動画として作成した壇蜜さん主演の動画をやっと削除するそうです。
動画が性的であるとして世間からあまりにも多くの非難を浴びながらも、「世間の注目を集めるのはいいことだと思う」などと言って宮城県側は強気な主張を崩しませんでしたが、削除するという意向をしめしたということは、あまりに批判が多すぎて宮城県のイメージを損ないかねないと判断したからでしょう。
とはいっても、もうすでにかなりイメージを損ねているとは思いますが・・・。

私も動画を見ましたが、ネット上で「風俗みたい」と揶揄されたイメージそのままに、性的で不快感を覚えるほどでした。
こんなものを喜んで見ている人などほんの少数で、多くはただ野次馬根性で視聴していただけでしょう。
これを見て宮城県に行きたいという人が増えるどころか、今、住んでいる人でさえ、呆れて宮城県から出ていきたいと考えても不思議ではありません(特に女性)。

また宮城県はPR動画を作るでしょうが、今度は良識ある人が主体になって、誰にでも支持される品の良い動画を製作して欲しいです。
それにしてもこの動画、再生件数がなんと300万回にも達したそうです。
見た人のうちどのくらいの人が実際に宮城を訪れたのか、ちょっと気になっています。