コンテンツへスキップ

「トランスフォーマー」、名前くらいなら一度は聞いたことがあると思います。クルマなんかがロボットに変形するアレです。そのトランスフォーマーの映画最新作「トランスフォーマー/最後の騎士王」が2017年8月4日より日本で公開されます!すでに実写のトランスフォーマー映画も第5弾を数え、アニメや玩具の展開とはまた違った、人類の実際の歴史とリンクした壮大なSF物語となっているようです。筆者(35歳独身男)は幼稚園の頃トランスフォーマーが好きで「トランスフォーマービクトリー」「トランスフォーマー超神マスターフォース」などを見ていました。その後ガンダムにハマってガンダムオタクとして30年近く過ごしますが、一年前に秋葉原でトランスフォーマーに出会い熱が再燃…今では机の上に基地を作るほどになりました(笑)集めているのは正義側の「オートボット」ではなく、悪役の「ディセプティコン」がメインです。なぜかというと、ディセプティコンのキャラのほうが戦車や戦闘機など軍事モチーフのものが多いからです。でも乗用車やスポーツカー、トラックに変形するキャラも最近では好きになりました。実は映画はまだ一作目しか見ておらず、8月1日よりGYAOで三作品が無料公開されるとのことで、これを見て予習してから「最後の騎士王」に臨もうと思っています!たぶん、最低でも2回(吹き替え、字幕で)は見るでしょう。今から楽しみです!

趣味までいかないかもしれませんが、私はたまに映画をみいいくのが楽しみの一つです。
みる映画は、基本的に邦画でだいたい一人で行きます。

レディーズデイやそこのやっている映画館独自で安くなる日時を選んでみにいくようにしてます。最近は『兄に愛されすぎて困ってます。』という少女漫画原作の映画を見に行きました。
原作を読んでいたので、気になり見に行きました。

個人的なのですが、映画館で困ることがあります。
私はポップコーンのにおいが苦手なのです。
そのため近くで食べている人がいたら、マスクをしてみます。
あと静かな上映中に食べている音など意外と目立つので気になってしまいます。
ねぜ映画館は、ポップコーンが定番なんでしょうか?
以前から気になってます。

映画を見終わった後、映画の半券ってありますよね。
商業施設内にある映画館だと、特定のお店などで飲食をすると
ドリンク代が少し安くなったりします。
なので、あらかじめどこのお店が半券をつかうことができるのか調べておくといいかもしれないですね。
この前そういうことをしらないで、パン屋さんでパンをかったのです。
そしたらお会計を済ませた後に少し安くなることを知り、もっと早く知っていればと少し後悔しました。

あとたまに2本つづけて映画を見るときがあります。
1本目と2本目との時間が1時間ちょっとあくときがあります。
そういうとき、商業施設だとフードコートがあるので、安い値段で長居できるのでお得だと思います。映画館だけという立地のところだと、そういうとき時間をつぶすのも近場である程度長くいれる場所を探すのも大変だと思います。そう考えると、商業施設内にある映画館の方が楽に感じます。

南極の上空のオゾン層が破壊されて、オーストラリアでは健康被害があったそうです。
これはおそらくそんなに昔の話ではないと思うのですが、それで国際連合はウイーン条約を経て、モントリオール条約を採択したわけです。
それにしても大多数の国々が一挙に採択をする条約は、これが初めてだったそうです。地球全体の危機ということで、どの国にも利害関係がなかったからだと考えます。
フロンガスの使用が禁止になったからと言って、電力が作れなくなるわけではないし、動力が止まるわけでもないですからね。そういう点で言えば、二酸化炭素の排出は全く状況が異なりますね。

フロンガスの代わりになる気体は、なかなか見つからないようです。ですから、現在もフロンガスの代わりに使っている気体は、温室効果ガスですね。
オゾン層には影響がないようです。オゾンホールから地球に入ってくる紫外線は、皮膚癌や白内障の原因になるようです。
地球温暖化現象よりダイレクトに影響があるんですよね。二酸化炭素は量的に莫大なので、温室効果ガスの中でも危険だと言われていますが、
フロンガスやメタンガスの方が、温室効果は強いらしいです。メタンガスは放牧の糞尿も原因になるようですが、北極や南極の氷山が溶け出すと、
メタンハイドレートが蒸発するらしいです。

今月の31日からプロ野球が始まります。私は、日本ハムファンなので昨年に続き優勝してほしいものです。昨日、巨人とのオープン戦を見ました。見ていて、日ハムの若手が実力を発揮し頭角を現してきました。レギュラー組も安穏としていられないぐらいオープン戦で活躍していたので、レギュラー争いは熾烈を極めそうです。

大谷は、右の足に損傷があり、投手としては、まだ投げられる状態でないですが、打者としてはもう問題ないみたいでオープン戦では、今まで、ホームランを4本打っています。本番では、去年以上の活躍を期待しています。日ハムがチーム一丸となって、目の前の一戦一戦の試合に集中して頑張れば結果はおのずと良い方向へ流れ優勝できるものと信じています。