コンテンツへスキップ

初めての天然酵母のマフィン作り

手作りお菓子を作るのが大好きでよく作っていましたが、今回初めて自家製天然酵母を使ってマフィンを焼きました。

今までは普通にベーキングパウダーでふくらませて作っていたのですが、初めての天然酵母のマフィンということで、楽しく作ることができました。

小麦粉、バター、砂糖、玉子などを混ぜるところまでは一緒ですが、その中に天然酵母を加えて、4時間?6時間暖かいところで発酵させます。

作る前は、「せっかちだからそんなに何時間も待っていられるかな」と心配していましたが、逆に空いている時間にスーパーに買い物に行ったり、野菜を切ってタッパーに入れたりと、お昼ごはんや夕ごはんの下ごしらえなどに使うことができて、時間を有効に活用することができたので、そのほうが返って好都合でした。

焼き時間などは普通のマフィンと同じでした。

焼きあがったマフィンを、まだ温かい焼き立てのうちにおやつにいただきました。

今回はコーヒーナッツマフィンだったのですが、コーヒーの香りが効いていて、焼き立てということもあり、とても美味しくいただきました。

天然酵母だと長時間発酵させるせいか、今まで作ったものよりもコクがありました。

今度は何のマフィンを焼くか、考えるのが楽しいです。