コンテンツへスキップ

何にもないところから一食作る

この前は、冷蔵庫の食材がほとんど空っぽの状態で二人前の料理を作りました…。

買い物行っていなかったんです。

でも、幸運なことに、冷凍していた食材がちらほら!

特に助かったのは、「鶏肉」ですね。

やっぱり安い時に冷凍しておくと何かと便利です。

大きめにカットしておいて、冷凍していたものです。

それを、砂糖と醤油で照り焼きにして、丼にして食べました。

ご飯の上に余っていたキャベツを千切りにしたものを乗せて、その上に照り焼きにした鶏肉!

ちょっと味が薄目だったのでマヨネーズもかけてみたのですが、これが美味しかった~!

あまりものの料理でしたが、結構おいしいものが作れました。

それに前の日の残りだったスープを加えれば、ちゃんとした一食になりました。

このあと、ちゃんと買い出しに行きましたよ!

おかげで大分冷蔵庫が潤いました。

最近は野菜も安くなってきたので、本当に安心して買い物ができます。

キャベツや白菜を買うかどうか真剣に迷うことが多々ありましたが、そんな日々とはおさらばです(笑)

あと、野菜が高いから、結構、鯖缶にも頼っていました。

鯖缶は本当に手軽に使えるし、美味しいし良い食材ですよね。

たまに安売りしていたら、たくさん買っておくようになりました。

いざというときにとっても便利です!