コンテンツへスキップ

今日は、知り合いの出産祝いにベビー服を見に行きました。

ベビー服ってサイズ感がたまらなく可愛いですね。自分の子供は着れなくてもついつい欲しくなってしまいます。

最近私の周りでは出産ラッシュですが、出産祝いをあげるときにいつも悩むのが、何をあげようかということですよね。

今回は1人目ということとママのファッションセンスを見て一緒に渡す人と「こんなの好きそう」と楽しく服を選びました。

でも、兄弟が多く3人目4人目となると、何でも揃っているし、貰う方も気を遣うようで「何も持ってこないでね」と言われたりします。

そんな時は、消える物、食べ物やオムツなど消費できるものにしています。

また、出産祝いに貰って嬉しかった物をママ友に聞いたところポンチョがサイズが大きくても着せられるので何年か着れて良かったとのことでした。

私も、ポンチョ型のレインコートが助かりました。

服は、趣味でないものを貰っても気を使って着せなければならなくて残念な気持ちになりますが、レインコートは雨の時だけだし、自分で用意していることも少ないと思うのでお勧めです。

木のおもちゃも一人目だと喜ばれますが、2人目以降おもちゃが増えるのを嫌がる人も居るので要注意ですね。

19回目の結婚記念日。いつのまに・・という感じがするが、子供がそれだけ大きくなっているんだから歳を盗るのも仕方ないかな。
品川の御殿山ヒルズの教会で牧師さんの「健やかなる時も、病めるときも・・」というお決まりの言葉を今年ほどしみじみと感じたことはなかった。
昨年の10月9日に主人が過労で会社で倒れ、救急搬送。意識はあるのか、心臓は動いているのかを怖くて会社の人に確認できないまま、子供とタクシーを飛ばして病院へ行った。
幸い、命には別条がなかったが、こういう年間は本当に大変だった。

お父さんが倒れたのだから、私がしっかりしなくては、子供を守らなくてはと常に気が張っていた。
「健やかなる時も、病める時も」はこういう事か・・と妙に納得し、自分を奮い立たせていた。

そうして私は長く続けられそうな仕事(パート)に転職をしたけど、やはり今考えるとタイミングが悪かった。慣れない仕事に私まで体調を崩してしまい、緊張で交感神経が働き過ぎてしまったようで睡眠も賢くとれなくなってしまった。結局、病院や針治療に通い、仕事は降りることに。

あれから年間。主人も私の体調もぼちぼちって感じ。主人は軽減勤務で復帰をした。
まだまだ不安はあるけれど、一緒にヨガを始めたり、ウォーキングしたり、家族で夕飯を一緒に食べられるようになったり、早寝早起きをしたりと以前とは比べものにならない位、健康的な生活で家族との時間が増えている。
医者やカウンセラーからは「過労死する前に、体が教えてくれて良かったですね」というけれど、今は本当にそうおもう。
神様が、ギアを落とさないとまずいよ!と教えてくれたのだとおもう。

今回わかったことは40歳、45歳とその年代に応じた働き方にギアをチェンジしなくてはならないに関してと、人間は無理をするとどこかでツケが回って来る。
ですから、これからは無理なことにはノーと言おう。
また違和感を感じながら始めたことは、後々、やはり行うではなかったということが多い。
ですから、自分の内心を聞いて「快い」と思えることを選んでやっていきたいという。

昔、私の母は良くコロッケを作ってくれました。

お料理が得意で、手作りするのが多かったので、私も一緒にジャガイモコロッケを丸めて小麦粉、卵つけてパン粉つけて、という作業を手伝っていました。

小さな頃はそれがとても楽しかったです。

ホワイトソース作りも懐かしい思い出です。

けれど、我が家ではあまりコロッケを手作りしていません。

だって買ってきた方が安いし早いし、普通に美味しいのだからそんな手間かける気にならないのです。

ジャガイモ蒸して潰して、玉ねぎひき肉炒めて混ぜて、丸めて、パン粉まで付けて揚げるなんてしなくても簡単に手に入るのですから。

とはいえたまには、母親が作ったコロッケを昔食べたなあという思い出を作っておいた方が良いのかも、と思うこともあります。

そんな時、四人家族ではとてもすぐは食べきれない量のジャガイモと玉ねぎが夫の実家から送られてきました。

もう、良い機会だと思い子供たちと一緒にコロッケ作りをする事にしました。

丸めるところから手伝ってもらったのですが、予想通り、キッチンはぐちゃぐちゃになりました。

けれど、自分で丸めた揚げたてのコロッケを美味しいと何度も言って食べている息子たちに、やっぱりやって良かったなと満足しました。

すぐにまたやりたいと言われたら、ちょっと困りますけどね。

私が住んでいるところの初雪は11月16日でした。
去年は12月に入ってから初雪が降ったのでずいぶん早いものだと驚いたものです。一昨年はどうだったかと記録を見るとその年も12月過ぎでやはり今年はとても早いことが分かりました。
今年はとても天候が悪いと父が言っていましたが、たしかに今年は雨がとても多いように思います。19日には雪がどっさり降ったのですが、それ以後は連日雨が降ってばかりでもう日陰にしか雪が残っていません。
これからまたどっさり降り積もるのでしょうが、例年とは天候のパターンが違うようなので今年はどれくらい降り積もるのか分からなくて少し不安です。

数年前は毎日のようにどっさり雪が降り積もり、毎日屋根の雪下ろしと雪かきをしていました。
ここ最近は雪が少なくて喜んでいたのですが、それはもしかして今年のために力を蓄えていたのかもしれません。どうなろうと対応するだけですができればあまり雪が降らないで欲しいものです。
もし例年より降り積もるのなら除雪機などの機械を買って対応できたら嬉しいと思うのですが、Amazonを見ると安いので2万円でした。
思ったよりも安かったのですが、冬しか使わないものにそれだけお金をかけることには抵抗があります。実際に例年よりも多かったら家族と話してみることにしましょう。

いつも出向くモールで毎回気になっていることがあります。それは、コージーコーナーのケーキがおいしみたいということです。
男性からしてみたら、ですからなんだと思うかもしれませんがこれは主婦のわたしにとりまして事件なのです。なぜかというと、毎回夕飯の買い物をするこちらの身としてはおいしそうなケーキは誘惑いがいのなにものでもありません。しかも、コージーコーナのケーキたちはうまくできているのか普通のケーキ屋さんよりはお手頃の価格で販売されています。しかもしかも、がたいはケーキ屋さんより大きく感じます。そのお得感が誘惑してくるのです。これが事件いがいのなんと言うでしょうか。
でも、主婦のわたしにとって毎日1円単位でケチっているのでそう簡単には、ケーキに手はだせません。お産日や旦那のボーナスの日、親からお小遣いなんかをもらった日などの特別な日しか買うことができません。けれども、通り過ぎるたびに本当においしそうなケーキたちが気になってしかたないのです。
その中でも、チョコバナナロールというロールと名がつきながらもケーキと同じフォルムのケーキが一番気になります。今度ポイントなどがたまったら一度買ってみようかと思います。それまでなくならないでほしいだ。

40代の半ばを迎え、最近悩み始めたことがあります。それは頭髪です。

今まで気にしたことはありませんでした。それが夏の終わりを境に急激に抜け毛が増え始めました。

もともと髪が多い方ではないのですが、最近では髪にハリが無く、また髪が細くなっているように感じます。

特に朝起きた時、枕にいっぱい抜け毛が落ちていると正直本当にへこみます。

知人に相談したら、秋は抜け毛の季節だからと慰められましたが、昨年の秋はこんなに髪が抜けなかったと思うのであまり説得力がありません。

不思議なことに自分の父親は70歳ぐらいですが、素敵な白髪で髪もしっかりしています。

それなのになぜ私の髪はこんな状態になるのかと自分でも納得がいきませんでした。

それでいろいろ調べてみると、髪は隔世遺伝の場合もあるそうで、そう言われると祖父二人は確かに髪が薄かったように思います。

祖父たちの40代を知らないので、薄くなった時期ははっきり分かりませんが、父親と母親両方との話では40代のころには祖父の二人とも髪が薄くなりはじめたらしいです。

おそらく私は祖父たちの遺伝子を受け継いでしまったのでしょう。この話を聞いて愕然としてしまいました。

これから先の自分の頭髪のことを考えると、今から不安です。

幸いすでに結婚もし、娘もいますので、ハゲが原因で妻が逃げていくことはないと思いますが、それでもやはり何だかつらいものがありますね。

何か対策を考えないといけません。

いよいよ今月発売予定の「ポケットモンスター・ウルトラサン/ウルトラムーン」。
つい先日公開された新情報に驚いた方は多いのではないでしょうか…
あのロケット団のボス・サカキが、これまで登場してきた悪の軍団のボスを一堂に集結させ、新たに「レインボーロケット団」を結成するというのです!

っていうかフラダリさん、あんた生きてたんかい!? ならすぐプラターヌ博士とパキラさんに謝りに行きなさいよ! あなたのこと心配してたし、AZだって悲願を叶えたんだから!
あんたも皆と一緒にいちから幸せを求めなさい! ほら、お土産に大きいマラサダたくさん持たせたげるからカロス行きのチケット買ってきて! 「どう言って謝れば良いのか…」そんなの自分で考えなさい!!
ゲフン、失礼致しました。フラダリさん生存が確定となったらこう言いたくて仕方なかったんです。

しかし流石サカキさんというか、ドえらい組織になりますねこれは。これまで登場した悪の組織を挙げると、ロケット団、マグマ団、アクア団、ギンガ団、プラズマ団、フレア団、そしてスカル団。しかしどうやらエーテルパラダイスも含まれそうです。
ロケット団はあくまでポケモンを金儲けに利用する組織でしたが、他の組織ではボス達それぞれが理想を持ち、世界を自分達の思うがままに、あるいはより良いものに変えていこうと活動していたものもありました。
そんなボス達を結束させるのもかなり大変だったのでは。

更にこれまでの組織がアローラに集結となれば、過去作で主人公と協力して戦ったキャラや博士達の登場も期待してしまいます。サン/ムーンでは登場しなかったキャラもひょっとして活躍するかも?
しかし、こんな実力も個性も濃いキャラ勢揃いの組織が結成されるとは…
彼等との戦いだけでも十分なボリュームの物語になりそうな気がしますが、ここに更にネクロズマの謎まで絡んでくるというわけですよね。
どれだけ密度の高い冒険になることか。遊び応えがありそうです。

年々、有志機能で地域の子ども達を集めて春にサツマイモを植えていらっしゃる。
すごく育ったサツマイモは秋に陸揚げし軽くなるまで倉庫で寝かせていらっしゃる。
3か月寝かせたサツマイモがこれから食べごろになり《焼き芋ビッグイベント》をスタートしました。

朝からサツマイモにアルミを巻いて火の中に入れて実装を決める。準備したサツマイモの数は誠に120マガジン!
焼き芋が出来ては焼き、出来ては焼きの繰り返しだけど寒い中頃たくさんの人が来てくれて準備したお芋はなくなりました。
今年度はこれが最後の機能で子ども達の経歴発言も兼ねているのでみんなに食べてもらえてよかったです。
子ども達も嬉しそうだ。

来年度も機能腹積もりなのでたくさんの子ども達とまた面白くお芋作りが出来たらいいな。

先ほど今日の晩御飯の準備をしていました。

今日の晩御飯は、サバとキャベツと卵の炒め物、エビフライ、サラダ、スープにしました。

サバはサバ缶を使いました。

始めにキャベツを炒めて、それからサバ缶、卵の順に炒めていきます。

味付けは、醤油とステビア(甘味料)です。

エビフライは、衣を付けて下準備だけしました。

家族が帰って来てからカラーラという油を使わずに揚げ物が調理できる機器で揚げてアツアツの出来立てを食べてもらおうと思います。

サラダは、レタスとシーチキンとコーンのシンプルなサラダにしました。

ドレッシングは和風のものを使います。

そしてスープに味噌汁を作りました。

味噌汁の具には、玉ねぎ、じゃがいも、人参、小松菜、しいたけ、アサリ、わかめを入れました。

味噌汁の味付けは、味噌だけです。

玉ねぎの甘味が出るので他に調味料は使いませんでした。

それから2時間だけ仕事をしました。

今日は久しぶりにミルクティーを飲みながら仕事に没頭しました。

最近は抹茶オレ、コーヒーに次いでよく飲みます。

毎日仕事をする際に何を飲むのか考えるのが楽しいです。

私の仕事はパソコンを使った仕事になります。

デスクワークですが私には向いているのではないかと思います。

九州にいるから、スノーが落ちるのは世代に数えるほど。
積もる店なんてほとんどありません。
それが、明日から大雪で暴風スノーとの天候予報。
おとなながらに、積もるのを楽しみにしてるのですが、パラパラ綺麗に降って、朝起きたらやんわりのスノーですー、雪だるまですーみたいなことをしたいのに…暴風はいただけないな。
おとなって大変。
スノーが降ったら、出社のことや生業のことを考えなくちゃならない。
その点小児は、単純にめずらしいスノーにはしゃぎ、マッチ訪ねる。
産まれてゼロ歳になるうちの小児も、明日はやっとスノーを見えるかな。
早く大きくなって、お仲間と一緒に外でスノーマッチをしだすのがメリット。
スヤスヤ幸せそうに寝てます。
何の奴隷なんだろ。
今夜は夜泣きが小気味よい太陽だといいけど。