なんでもかんでも「差別問題」に取り上げていいものかということを感じました。基本的に男性保育士の女児に対する「着替え」は母親や普通の女性から見てもNG感が強いと思いますね。

だいたい、育児については昔から女性のほうが得意にできていることを考えると、子ども心にも男親が子どもに着替えをさせている感が強いです。

でも、いつの頃から育児は「母親の仕事」という意識も薄れてきたのでしょうか?育児を仕事と認めないのはなぜなのでしょうか?男親が外で仕事をしてその稼ぎによって「母親は安心して子どもを育てることができる」そんな時代があったのです。

しかし、男女平等という名のもとになにもかもがゴチャゴチャになってしまった感じも強いです。子どもは幼ごころにもう男の子、女の子というのを意識しはじめていることも多いです。そんな中、男性保育士が女児の着替えをさせているのは気になって仕方ないところです。

冬は雪が積もり、運転が初心者の私はなかなか遠くに外出することができません。特に今年は雪が多く、実は一回も運転していない状況です。

夏の間は、平日にちょこちょこ買い出しに出かけたり、近くに遊びに出かけたりもできましたが、冬はそうはいきません。

買い出しは週末に夫と済ませ、平日は比較的家の中にこもりきりになります。そうするとどうしても1日が長く感じます。

テレビを見たら本を読んだり、スマホをいじったり…正直飽きてしまうようなことも多いですが、考え方によってはとても贅沢な時間かもしれません。

今しかないこの穏やかな家での時間をもっと大切にして、春を待ち遠しく思うのも、また大切なひと時かなと思いつつ過ごしたいと思います。

いそがしい時間のない朝は簡単に作れてスルッと食べられるスープが一番です。1皿に豊富な栄養素が詰まっているのでスープだけでもエネルギーの補給が手軽にできます。

スープだけでは物足りなければ、フランスパンやトーストなどを添えるとお腹いっぱいになります。私がよく作るのが美肌効果があって、とっても美味しい空豆たっぷりのグリーンスープです。ザク切にしたタマネギとブロッコリーと冷凍塩ゆで空豆と昆布だし2カップをミキサーにかけて混ぜて器に盛り、ローズマリーを飾って出来上がりです。空豆は鉄分とたんぱく質を多く含み肌を健康な状態に保ってくれます。また、ブロッコリーは抗酸化作用があり体の老化を防ぎますし、脳を活性化させる効果もあって長期的にはボケ防止も期待できます。

お笑い芸人、ノンスタイルの井上さんが当て逃げ事故を起こしました。顔は不細工だけどポジティブキャラで人気になっていました。ですが、今回タクシーへ追突した後に逃げてしまうという失態を犯しました。「いい人」というイメージがあり、普通の感覚の人なんだなと勝手に思っていましたがそうではありませんでした。
事故を起こした時、パニックになりますが逃げようという考えは普通はありません。ですが、井上さんは逃げてしまいました。タレントという職業がどうであれ人としてやってはいけないこと。いくらタクシー運転手さんが井上さんをかばっていても見る目が変わってしまいました。今後、テレビを見ていても先入観で見てしまう可能性があります。

私は昨日、サッカーW杯アジア最終予選の日本対サウジアラビア戦の一部をテレビで見ました。サウジアラビアはなぜか試合終了が近づくにつれて勢いを増してきて、日本が2-0でリードしていたところ、後半45分に1点を返されてしまいました。その後もサウジアラビアは果敢に攻めてきて、ナイスシュートを撃ってきたりしたこともありました。しかし、辛うじてゴールキーパーが食い止めたので、日本は2-1で何とか勝利しました。ロスタイムも長く、試合終了近くは見ていてハラハラしました。

結果としては日本が勝利しましたが、サウジアラビアは逆境に強いと思いました。

話は自分自身のことに変わりますが、自分が逆境に立たされたら、少なくとも今までの自分ならふてくされて投げやりになっていました。今でもまだそういう傾向があるけれども、できるだけ色々なことを乗り越えて強くなっていきたいです。

ようやく酒々井プレミアムアウトレットのハナオカフェに行けました。まだまだハワイのパンケーキが流行っているのか、土日は行列が出来ちゃって大変。せっかくだからとパートのシフトの合間に会社の友人とGO。しかも11時代だから空いていました。
目的はもちろん、フルーツフェスタパンケーキ!苺やドラゴンフルーツ、ブルーベリーなど6種類のフルーツがどちゃっと山盛りで、生クリーム添え、メープルシロップも持ってきてくれます。これが一皿2580円で大きいのなんの!早速パンケーキ本体からいただくと、フワッフワでほんのり甘い。そしてフルーツと生クリーム、シロップ全部を乗せてパクつきます。ああ、何て美味しいの、幸せ!

ドリンクも頼んだので、2人で1つをシェアしたのにお腹いっぱい!ご馳走様でした。今度はプレートシリーズを食べたいな。

私は結婚前は、4人兄弟とお母さんとの5人家族でした。

私が中学3年生の頃に父親の浮気が原因で両親が離婚。私たち兄弟は当然母親についていきました。

それから今現在に至るまで、母親と喧嘩したり兄弟と喧嘩したりしたことが一度もありません。

休みが合う週末などは今でも家族みんなで出かけたりしています。

私は4兄弟の1番上であとの3人はみんな弟なのですが、弟らも全員全く反抗期などはなく父親がいなくても本当に最高に幸せな家族だと思っています。

こうやって毎日幸せに家族仲良く暮らしていけるのは、過去の辛い経験があったからこそ、同じ思いを共有しているからこそだと思っています。

恐らくこれからも環境が変わっても仲良く暮らしていけると思います。

先日、横浜7thアベニューでのライブに参加。

高校生の頃からファンの町田康氏の歌う姿を久々に見れて感激!

しかも真ん中2列目(バンド活動では多分そんなメジャーではないから前列に行こうと思ったら実は容易かも)。

前回は熱海のカフェで行われたライブで、椅子に座っての観賞。スタンディングが好きな私はちょっと物足りませんでした。

でも今回はオールスタンディング!

ジャズイベントの一環としてのライブで、ジャジーな曲が多めだったけど、かなりノリノリで踊りまくりの叫びまくりで楽しみました。

彼は普段は大人しくつぶやくような話し方をしますが、そんなMCから唐突に曲に入って豹変します。

鋭い眼光で客を睨みつつ歌ったり、思いっきり楽しそうにニヤけた笑いを浮かべつつ歌ったり。

パフォーマンスも声も全て最高!

今後「汝、我が民に非ズ」の活動が本格化されるようで楽しみです。

今日は内科の医者通いの日。

バスを待っているとYさんの奥さんが来ました。

今日はどちらにと言うので、内科に行くのだと。

若い格好をしているので、歩きに行くのかと思ったとか。

もう歳で駄目ですよと。

旦那はまだゴルフをやっているのでしょうと。

その旦那は左手が悪くなって、レジ袋も持てないので、手術したとか。

原因はと尋ねると、原因は分からないのだと。

それがまた最近悪くなってきて、困っているとか。

ゴルフも力が入らないとか。

やがてバスが来たので乗り込む。

私は後ろの席が空いていたので、そちらに。

Yさんはまた友達と話していた。顔が広いのだ。

駅で降りて信用金庫で金を下ろす。

裏道を歩いて内科に行きました。

あいかわらず混んでいましたね。

私は囲碁の本を読んで待っていました。

すると30分で呼ばれました。

今日は早い方です。

先生はこの間の血液検査のお話です。

コレステロールも中性脂肪もまあちょうどの所に収まっていると。

近ごろはどうですかと。

まあまあの状態ですと。

そこではいつもの薬を出しておきましょうと。

来月は先生の都合でいつもの日の頃はいないので、ちょっと早くしてくださいと。

私は了承しました。そこで予約日がいつもより早くなりました。

その後にコーヒー豆を3種類買いました。

いつもの品が切れていると。

仕方がないので違うのにしました。

後は3階に行ってゼビオで握力を強化するボールを買いました。

カミさんが握力がなくなってきたのだと。

その後にカット専門のQBへ。

ここで髪を少し切ってもらいました。

そこで昼食に駅の立食いソバで冷やしたぬきソバです。

中にはうどんとカレーライスを頼んでいる人もいました。

よく食べられるものだと感心しました。

その後に1駅の所で降りて、自分の誕生日のケーキを買いました。

もう誰も買ってくれませんので、自分で買って自分で祝うのです。

その後またバスに乗りました。

するとカミさんが座っていました。

買い物帰りみたいでした。

2時に帰宅しました。

カミさんは早かったのねと。

半日の用事を済ませて疲れました。

地下鉄に乗ろうと改札に向かって歩いていたら、むこうから全速力で五十歳くらいのおじさんが走ってきました。

その後ろから、三十代の一人の女性。「捕まえて」と叫んでいます。何が起こったのかわかりませんが、地下鉄ですから、痴漢か盗撮でしょうね。その声を聞いて、近くにいた大学生が、追跡に加わりました。でも、おじさんは速いのです。最後は振り切られて、大学生は女性に謝っていました。いやあ、想像しなかった結末にびっくり。おじさんは日ごろから鍛えていたのかな、でも見た感じ、中年太りで、スポーツとは縁遠い感じでした。やはり、つかまりたくないという気持ちが、あのスピードを生んだのだと思います。善意の大学生は立派ですが、どうしても捕まえたい、捕まえなくちゃいけないという切実さがあったわけではないですからね。

気持ちというのは大きいですね。古い映画で「フレンチ・コネクション2」というのがあります。ジーン・ハックマン扮するはみ出し者の刑事が、麻薬の黒幕を走って追いかけます。その追跡がすごいのです。見ているこちらも疲れてしまうぐらい長いシーンで迫力満点。映画史上ナンバー1と言える追跡劇です。ジーン・ハックマンだったら、痴漢ぐらいすぐ捕まえちゃうのですけどね。